認証工場取得

どぉも、ノーズマシン まっつぁんです。

3月末にノーズマシンの整備工場が運輸局より分解整備事業の認証をいただくことができました。

「なんのこっちゃ?」って方が多いと思います。

分解整備を事業として行う事を陸運局に認めてもらった工場と言う事です。

すごく簡単に言うと「国が認めた工場でしっかり整備ができるショップ」と言う事です。

“整備”・”技術力の向上”に重きを置くノーズマシンにとっては遅すぎる取得でしたが日々の業務に終われ申請が後回しになってしまいようやく取得できました。

DSC_0244
黄色い看板つきました!

DSC_0246
この看板をご覧になって
小型2輪しか出来ないの?って思った方がいらっしゃるかもしれませんが、ご心配なく、自動車登録の種別では日本国内で登録のある250cc以上の2輪は全て”小型”2輪になります。

DSC_0251
こちらの私の車検証をご覧ください排気量1580ccのハーレーダビッドソンも自動車の種別は”小型”です。
極端な話、5000cc以上の排気量のバイク”ボスホス”も日本で登録すると小型2輪になります。
要するに日本で登録のある全ての2輪の分解整備を事業として行えます。

俗に言う「大型自動二輪」は免許の分類での話です。

当店で車検のご用命いただければ、
認証工場で点検整備後、陸運局で車検の検査を受け
DSC_0254
交付される車検証に認証整備工場の文字が入りますのでちゃんと整備された車両と言う事が車検証を見ても確認することができます。

一定の期間または走行距離を超えた車両は点検整備が必要になります。
いつでもしっかり調子よく走行するために定期点検整備は欠かせません。
みなさまの大事な車両の点検整備は陸運局の認証を受けたノーズマシンにご用命ください。

.

About the author: nose87

Leave a Reply

Your email address will not be published.