空燃比計 増設!

 

新潟 ハーレー カスタム & チューニング ショップ  


ノーズマシンのホームページはこちらから→NOSEmachine HP 

NOSEmachine
〒950-0854
新潟県新潟市東区南紫竹2-7-10
TEL/FAX 025-211-3387
info@nose87.com

 


 

どぉも、まっつぁんです。


当店のDyno jet社のダイノマシンにはAFR計(空燃比計)が一つです。
2IN1エキゾーストの車輛なら一本で十分です。
キャブ車ならハーレーは基本1キャブなので1本で十分です。
インジェクション車では各気筒ごとのセットアップが可能ですが、基本はどちらかの気筒ベースです。

特にAFR計が一つしかないことに不便は感じていませんでしたが、こちらの車輛が入庫した事により状況は一変。

1気筒1キャブ!

AFR計がもう一つあればセッティングが楽です。

ダイノマシン専用のAFR計を増設するにはお金が掛りすぎるので、裏技を使います。

車輛に取り付けて空燃比をメーターで表示することができる

Dynojet社の「WIDE BAND COMMANDER」

スイッチを付けてダイノウェアの近くに設置、

さすがDynojet社の製品です!ダイノマシンと通信します!!

O2センサーマウントにWIDE BAND COMMANDERに付属してるO2センサーを増設、

すると、今まで、


画面右、空燃比のグラフは1本でしが、

WIDE BAND COMMANDERと通信することにより、

2系統に!!


プローブも各気筒ごとに!

もちろん測定結果もFシリンダーRシリンダーで別々に表示されます。※↑のデータはNOSE・DEです


これで2キャブの車輛のセッティングも楽になりました!(あまり需要がなさそうですがwwww)


空燃比計を2系統にすることにより、今まで1つのO2センサーで見ていたので、もしセンサー不良などのトラブルが起こっても気づかず測定を続けることになっていましたが、
2系統の空燃比計を使い分けることによってそれぞれが正確に作動しているかを見比べながら測定することが可能になりました。


2キャブ車のセッティングもノーズマシンにご相談ください。


 

About the author: nose87

Leave a Reply

Your email address will not be published.