靴紐が・・・

新潟ハーレーカスタム&チューニングショップ 
ノーズマシンのホームページはこちらから→https://www.nose87.com/


どぉも、まっつぁんです。



今日はバンクーバーからBLOGを書いています。



いやぁ~ほんとオリンピックには魔物が住んでますねぇ。































 


 









   
靴紐切れたぁ!!


 


 



これを思い出す人もいるのでは??





一応言っておきますが織田信成くんと私は別人です。
ただの親戚です(うそ)


 


 


 


 






さて、ストローカークランク組み込み作業も大詰め、
ストローク量が増えるとクランク内圧も増えます。
それに対応するためにブリーザーギヤを加工します。

量とタイミングを変えます。

右が純正、左が加工後。






それとハーレーではわりとポピュラーな修理&改造の一つ「ピストン交換」

以前ご自分と一緒に走っていたピストンは取り外し後、きれいにしてお客様へお返しいたします。


灰皿や小物入れにご使用ください。

ショベル以前のペントルーフタイプのピストンは凸部を平らにして安定した接地ができるように加工しお渡しする事も可能です。

またこんなふうに、

アイディア次第では生まれ変わる事も可能です。













About the author: nose87

Leave a Reply

Your email address will not be published.