試乗

どぉも、まっつぁんです。


今日キヨシが今月号の「ダビキチ」を見てると突然大爆笑!

こんなのを見つけたようです↓

読者からの投稿のページで、どうやら私が表紙になった前号を全く知らない人が絵に描いて送ったようですが、

なぜこれを書こうと思ったのでしょうか??

キヨシと二人で大爆笑してました。




今日は群馬のアニキ、King-Joeさんがご来店!

ノーマルフライホイルに手が入った二台を試乗しに来ました。

まずはこれ、

1340cc、フライホイル形状はノーマルのままクランクバランスが50%のショベル。


もう一台は、ノーズマシンで左のフライホイルを右側と同形状にし、55%で組んだパンヘッド。
コンプレッション7.5:1
Bカム
私が排気量を上げず、ストックヘッド、ストックケースでどれだけ1200のパンを速くできるか挑戦したエンジンです。

上がノーマル、下が加工後、薄くなってるのが分かります。

要するにフライホイルの軽量化です。


しかしこのエンジン今日の昼前までは、

キャブなしエンジン単体。

ドラパンに使ったシャシに載せ換えます。

ドラパンは左側がオルタネータケースだからミッションがショベル。

ミッションも載せ換えです。

King-Joeさんが来るまであと3時間、せっかく群馬から来るんだから乗せてあげたい、間に合うかな・・・





何度か心が折れそうになりましたが、

載せ換え完了。
キャブは「ナックルNOSE」からFCRをとって装着。



では出発!

豊パーまで二台で行って豊パーで車輌交代して帰ってきました。


「1200の排気量を忘れさせるパンヘッドだね」

とのご感想いただきました。

King-Joeさんのお知り合いの方は本人から詳しい感想が聞けます。



エンジンチューニングって言っても方法は無数に有ります。

クランクにまで手が入ってる車輌に乗れる機会はあまり無いですよね。

バランシングのパーセンテージまで変えてる車輌なんて特に。

でも、どんなチューニングをするとどうなるのか?口で説明聞くより乗ってみるのが一番手っ取り早いですよね。

ノーズマシンでは「このチューニングをするとこうなるって」乗ってもらってからチューニングをしてもらいたいので、チューニング前の試乗をお勧めしています。

自分の目指すチューニングメニューを言っていただければなるべく近い車輌の試乗車を手配いたします。

メニューによっては手配できない場合もありますがm(__)m





 




そして新潟に来たらこれ、

おすしを食べて岐路へ

King-Joeさん、今度はゆっくりしっててください(^oo^)V





エンジン悩んでください!!










 






 

About the author: nose87

3 comments to “試乗”

You can leave a reply or Trackback this post.

  1. King-Joe - 2009年11月30日 at 10:50 Reply

    お世話様でした。
    あのPANの追い越し加速はたまらんですね、もう悪い病気が始まっておりますwww

  2. DS.K - 2009年11月30日 at 19:47 Reply

    Unknown
    そこまでしたの!?変態だ~
    またビュンビュン系旧車増えますかな!良いことです。

  3. NOSE87 - 2009年11月30日 at 21:33 Reply

    Unknown
    King-Joeさん、それでは悪い病気の処方箋メールで送っておきます(^oo^)V

    DS.Kさん、たった30分弱乗ってもらうためにがんばってみました!
    でもね、すっごく満足して帰ってもらえたので、なんかいい感じの充実感がありました!!

DS.K にコメントする コメントをキャンセル

Your email address will not be published.